たるみ毛穴・セラミド改善化粧品のトライアルがあります

ライースリペアの容器や素材 化粧水がガラス持ち歩きには不向き

ライースリペア化粧水の容器と素材ライスパワー化粧品【比較・口コミ】

ライースリペア現品の容器大きさ、素材などをまとめた記事です。なぜ、この記事を書いたかというと、

  • 資源ごみの収集が月に1回しかない
  • 旅行などに持っていきやすいか?
  • 洗面所のスペースが狭い

こういった理由があったからです。

レビューでは素材などに触れてませんが、同じ悩みをお持ちの方もいるかもしれないので、こっちでまとめておきます。

ライースリペアの容器・素材・大きさ

ライースリペア化粧水の容器と素材

まず、化粧水。ガラスボトルなので重い! だから、持ち運びに不向き!

旅行やお泊りのときは、詰め替えがおすすめ。トライアルがあるなら、その容器を使うのが安心♪

ライースリペア美容液の容器と素材
ライースリペアクリームの容器と素材

美容液とクリームの容器はプラスチックです。

ちなみに、美容液はポンプタイプのエアレス容器。空気に触れないので最後まで衛生的に使えます。

化粧水と美容液は一般的な大きさですが、クリームの容器がちょっと大きめのデザイン。

ライースリペアクリームの大きさ比較

ユースキンと並べてみた

ユースキンの上にのせてみた

誰でも知っている容器ということで、家にあったユースキンと比較してみました。ライースリペアクリーム40g、ユースキン120gです。

ユースキンの方が3倍の量入っていますが、容器の大きさはちょっと大きいだけ。

ライースリペアの容器デザインは高級感がありますが、化粧品を収納するスペースが小さい人は、注意してくださいね。

ライースリペアの容器・素材・大きさまとめ

  • 化粧水はガラスなので資源ごみ
  • 化粧水はガラスなので重い
  • 美容液とクリーム容器は燃えるゴミ
  • クリーム容器が少し大きめ

以上です(笑)

関連記事ライースリペア口コミ|毛穴効果と損しないために知ってほしいこと!

タイトルとURLをコピーしました